2006.01.20

ファンミーティングに関する報道について

ファンの皆様、こんにちは。

一部韓国メディアでファンミーティングに関する報道がなされましたが、ファントムのソン理事よりコメントをいただきましたのでお伝えします。

----------------------------

ファンミーティングについての報道に関しては、ファンの皆さんが大勢いらっしゃるので、ドームのような広い場所でやりたいという私の気持ちをお話ししたものです。

まだ、やると決まったことではございません。きちんと決まりましたら、あらためてこの場所にて皆さんにお伝えします。

(株)ファントム 海外マーケティング理事(日本担当)
SONG WAN MO

2006.01.16

イ・ビョンホンさん広告掲出のお知らせ

イ・ビョンホンさんの新しい写真を使用した広告をexciteが掲出中ですのでお知らせします。

JR恵比寿駅から恵比寿ガーデンプレイス間の「恵比寿スカイウォーク」の通路内、内照式看板です。イ・ビョンホンさんが立体的に見える、都内でも珍しい最新の技術を用いています。

今後も、この掲出場所に是非ご注目ください。

2006.01.16

韓国国政広報CFキャスティング

ファンの皆様、こんにちは。

既に韓国メディアでの記事でご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、ファントムより
いただいたリリースからの内容をお知らせします。



イ・ビョンホンさんが韓国国政広報CFでナレーションを担当することになり、大韓民国の‘声’として活躍することになりました。

国政広報からは、「特定の層ではなく、あらゆる世代から愛される俳優イ・ビョンホンさんこそ、今回のCFに最も適する俳優だと思いキャスティングした」とのことでした。

今までのCFにも国家広報に大きく貢献した人物が選ばれており、イ・ビョンホンさんもまた、2003年以後のユニセフ広報大使と特別代表などで国内外において国家広報のために数多く活動をしてきたことがあります。

‘国家均衡発展’というテーマの今回のCFでは、大きい発展を成し遂げた大韓民国の息子としてみんなが夢見る祖国の誇らしい姿を先祖達に堂々と伝えるナレーションを、力強く説得力のある語調でこなしました。

イ・ビョンホンさんは、今回のCF収録を終えた後、国家のために少しでも貢献できる機会ができてうれしいと伝えました。

このCFは16日から放送される予定です。



以上

2006.01.15

ビョンホンさん参加予定とうたわれているイベントにご注意ください

ファンの皆様、こんにちは。

東京都渋谷区道玄坂3丁目を所在地とする「株式会社ジャパン」という会社が企画・販売している「韓国のオールスター!! ファン感謝祭」というイベントに、あたかもイ・ビョンホンさん他有名韓国俳優・女優が参加するようなことがうたわれています。

このイベントにイ・ビョンホンさんが出席することは決してありませんので、ファンの皆様は誤解の無いようご注意ください。

2006.01.09

システム障害のお知らせ

イ・ビョンホン ジャパン オフィシャル ファンクラブサイト をご利用の皆様へ

下記日時においてシステム障害の為ログイン・新規登録が行えない状態にありました。

2006年 1月 9日 ( 月 ) AM4:00〜AM11:30

ご利用の皆様には、この間大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。
今後ともイ・ビョンホン ジャパン オフィシャル ファンクラブサイト をどうぞよろしくお願い致します。